福岡育成ベースボールクラブさんと合同練習しました。本気ワン野球トーナメント草野球の頂点目指して甲子園で決勝戦

公開日:2022/06/23
https://www.ikz.jp/hp/fibc/福岡育成ベースボールクラブ福岡市の中学軟式野球クラブチームの福岡育成ベースボールクラブさんの練習に参加させていただきました。





福岡育成ベースボールクラブとっても素敵なチームです

まずは、福岡育成ベースボールクラブの公式ホームページをご覧になってみてください。

こちら→福岡育成ベースボールクラブの公式ホームページ


今回、こちらのチームとの出会いのきっかけは
タイトルにもありますように

本気1野球トーナメントって言う草野球の大会に
出ることがきっかけでした。

この本気1野球トーナメント
おじさんたちが本気で甲子園を目指そうよって言うとっても素敵なイベントなんですよ。

僕の所属するチームは、マスタークラスって言う
バッテリー(投手と捕手)が40歳以上で代走も代打も40歳以上っていう
条件のルールで戦います。

その条件で言えば

他の7人は16歳以上で出場可能ってことなので
現役高校生から大学生から社会人まで、フレッシュな選手も居るってことですよね

そのフレッシュマンたちに40歳以上のおっさんが投げるボールを
はじきかえされてしまうってことです(笑)

泥試合?(笑)

まあ
でもそれでも気の合う仲間と一緒に練習して
本番に望んで野球をやるだけでも、相当楽しいものになるはずです。

この歳で悔しい思いを
また経験するんだろうな・・・・・(笑)

なるべく、やりきった感じ出したいので
日々の練習は頑張ろうと思います。


なので、大会まであまり時間は無いですが
可能な限り、お仕事が終わって参加でできる人たちが集まって

この福岡育成ベースボールクラブさんの練習に
混ぜてもらっているって感じです。

この福岡育成ベースボールクラブさん
僕も初めて知りましたが

監督をされてる北原さんとお話させて頂いた瞬間から
ぼくこの方大好きになりました(笑)

人として好き(笑)

こういう人が運営する野球チームには
当然ながら、アホな人間は集まりません。

古代昔からそうなっているんです。

大人も子どもも
みんなとっても良い人ばかり集まっていることに
僕は感激しています。

僕も少年時代こうしたチームにいれば
もっともっと野球が好きになり、自分で考える事が出来て
野球自体もうまくなったのかな

そう思います。

試合でも練習でも
まだ、12歳の子どもに向かってオラオラ叫ぶのが仕事だと勘違いしている
大人とは違います。

野球というある程度の技術を要するスポーツですので
当然スキルには個人差が出て当たり前。

だから、野球がうまい子供ばかりが
試合に出てしまう野球チームってどうなんですかね?

一緒の時間を使って、同じ会費を支払っているのに
試合に出られる試合数や経験値が天地ほど差がつくって何事ですか?

むしろ
野球がうまくなるにはたくさん野球を経験させて上げることが大事なのに
その機会を奪っていることに気が付かない指導者が多くって・・・・・


福岡 中学軟式野球クラブチーム





しかし、この福岡育成ベースボールクラブの北原さんは違うんですよね
基本3ヶ条にもあるように

試合数も打席数もみんなに平等に与えるって書いています。


この年代の子どもたちなら
3月生まれや5月生まれで同級生なのに
生まれ月によっても、かなりの差がでるのです。

足りないのは
ただの経験なんですよ。

僕は、このチーム
ずっと応援していきたいなって思いました。

小学軟式野球から
中学野球をどうしようかなって思っている方は

ぜひ、この福岡育成ベースボールクラブを一度
体験してみてください。

福岡でオススメの中学軟式野球クラブチームですよ。



北九州の強豪チームのニューリンズさんとの一回戦

一回戦は
北九州のガチガチの強豪
ニューリンズさんですから

もう。。。。。

これは最初からやばい試合ですよ(笑)

また
こちらの代表さんのアメブロがめちゃくちゃ楽しい(笑)

人柄がとても見えますので
ぜひ見てみてください

ニューリンズ代表のアメブロ

ニューリンズさん
試合数がえげつない

試合経験が豊富なので
点のとり方はいじめレベルで襲いかかってきそうです(笑)

でも
頑張る^^

 

  野球の話  

 

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ