本気1野球トーナメントで甲子園目指すことになりました。草野球の頂点を決定

公開日:2022/06/18
本気1野球トーナメント 草野球皆さん、このブログにたどり着いて頂いたってことは、調べましたよね?(笑)この本気1野球トーナメントは大まかに3つのカテゴリーに分類されてますが
私が所属するTEAMSはマスタークラスって言うところにエントリーしたそうです。





本気1野球トーナメントって何?

本気1野球トーナメントって
つまり、草野球の頂点を決めようじゃないの

って言う大会

でも、それぞれ草野球にもレベルがあるので
それぞれのカテゴリーで日本一を決定しましょう



それも、決勝戦はあの大甲子園です。

野球少年なら一度は夢見た
あの甲子園で試合ができるかもしれないって言うワクワク感

最高なイベントじゃ無いですか!

僕、近年は筋トレが趣味で
週に5日から6日トレーニングしてます。

そして、ある日
ふと思ったんです。

筋トレもいいけど、動ける体を取り戻したいなって
見せる筋肉はある程度手に入れたので
次はフィジカルのレベルアップのために

目標は
全力で50m走りたいって言うことに
舵を切ったのです。

そして、たまに息子たちの野球の相手をしていると

もう一度野球をしてみたいなって感覚になってきて
どうせなら、野球ができる体を手に入れてどこかの草野球チームに入れてもらって
勝負の世界を楽しんでみたいって思い始めました。



思考が現実になったのか・・・・・

知人にそれを話すと
この本気1野球トーナメントに出場するために
チーム作ったから一緒にやろうよ
って誘ってもらったんです。

めちゃくちゃテンション上がり
速攻でお願いしましたよ(笑)

やると決めたその日から
ベクトルは、野球の体を手に入れること
ここです。

まずは
カチカチの身体をほぐすことから(笑)

柔軟体操ストレッチから開始

まあ

硬い硬い
硬すぎでしょ

これは、走ったら切れるな
ってすぐに分かります。。。。

怪我しないように気をつけながら
身体に相談してますが

言うことは聞かないですね〜〜

あと
肩も作らないと行けないので
キャッチボールは必須

しかし
相手が居ない・・・・

息子たちは硬式野球なので
軟式を投げさせることも嫌だし・・・・

って言うことで
日頃仲良くして頂いている
中学軟式野球チームのCBCの吉田監督にオファーして
練習参加を許可してもらいました

中学生のアップから参加しましたが
「このアップいつ終わるの?」(笑)
心肺機能よりも脚がついていかない状況にジレンマを感じながらも
やるしかって言う気持ちで一生懸命に走りました。

アップが終わって
やっとキャッチボールに入りホッとする(笑)

いい練習が出来ました。

この本気1トーナメントで登録している
マスタークラスのルールとしては

 参加目安:投手/捕手/代打/代走が40歳以上限定※DH禁止(途中交代も含む)
2チームが甲子園で決勝 
ってことですから
その他の野手はバリバリの20代でもいいのかな?

それなら
おっさんの投げるボールとおっさんのキャチャーだと
何点入るかわかったもんじゃないけど
乱打戦もおもろいですよね

5点取られてもまだチャンスは有るっていう野球(笑)

九州地方はエントリーが少なく
わずか4チーム

九州で2回勝てば
西日本代表決定戦で関西の代表チームと戦い
それに勝てば

夢の甲子園ってことです

つまり

要するに

あと3回勝てば甲子園ってことですよ!!!

まだ
一度も試合してないのに(笑)

これは
希望はありますよ

初戦の相手は
北九州の強豪チームのニューリンズさん

ホームページとか拝見しましたが
なんか・・・・・
良いチームで結束が良くて
強そう・・・・

やばいですね
これは

代表さんのブログの書き方もめちゃくちゃおもろい(笑)

人柄が見えますね。

おっさんたちが真剣に楽しく
頂点を目指すっていいですよね。

楽しいけど、しびれる場面は必ずあるし
結果を出さなければ行けない場面も出てくるはず
エラーだってしっぱいだって出るでしょう。

大人になっても
悔しい思いをするのです。

でもいいじゃないですか
素敵だと思います。

なるべく
そんな思いをしたくないから
自主練がんばります。

バッテも新しく買いました
金にものを言わせて最高級なやつ買いました(笑)

バットは
息子が中学時代使っていた
バットを借ります
息子と一緒に打席に立ちます!って言う気持ちです

なんだか嬉しいです。

こうして
気持ちの準備はどんな人よりも負けないくらい
出来てますが

果たして

試合に出られるのか・・・・

一応

応援の練習もしておこう




 

  野球の話  

 

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ