スタッフ紹介に肩書必要ですか?

  公開日:2017/11/28

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

たまに少年野球チームのホームページを
覗いたりするんですが


スタッフ紹介って言うサイドバーが存在しますよね。


そこにかかれているのは、

監督・コーチなどのスタッフ名とかその人の年齢と書かれてますよね。


名前と年齢位なら、まあ普通にあって当たり前かなと思うのですが


やたらと球歴を書きたがる人が良く見かけます。


 
監督 ◯◯ ◯◯高校〜◯◯大学
甲子園出場
 


とかとか。。。。。


中には

この方は偉い人ですって言いたいのか・・・球歴関係なく「◯◯議員」とかの肩書も書いてたり・・・・


イタイ・・・


野球塾やっている人もそうなんですが


やたら自分の球歴を肩書に書いたりしてどアピールしてますが


そんなの止めませんかね。


どこで何やっていたかは、お話すればわかることだし、わざわざ
どアピールしなくても良いのかな・・・・と。


正直
恥ずかしくないのかなって思っちゃいます。


その肩書で、他人(見込みの子どもや保護者)からの見られ方がよくなると思っているし
その肩書で、野球塾の生徒が増えると考えている人たち。


誰を育てたとか。。。。。
※ビジネスならそれも有り


プロになったり、甲子園行ったりした子どもが
小学生時代に所属していたチームのスタッフ達が、「あの子を育てた」感じに
なるのはホントにおかしいんですよ。


その後その子は
中学、高校と少なくても2人の監督さんに指導受けているわけですからね。



あなたが今までやってきた事は、グランドで示せば充分でしょ。



今、指導しているチームの保護者や子どもたちに愛があるか?




今、指導しているチームの保護者や子どもたちに愛されているか?





それが大事かもですね^^




 

  野球の話  

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ